English  小田原城HP  おだわらマート   小田原市HP   旅行会社              





 

【お知らせ】
 一般社団法人小田原市観光協会は令和2年7月27日(月)より、事務所を移転し業務を行うこととなりました。
 詳しくは下記ページをご覧ください。
 小田原市観光協会の事務所移転のお知らせ

  • かまぼこ通り 秋酒味わいめぐり

    かまぼこ通りの各店舗のおつまみと、神奈川県の全13蔵の日本酒を飲んだり食べたりしながら秋の食べ歩き散歩を楽しんでいただく

  • ”スタッフおすすめ” 小田原が題材の書籍を読んで遊びに行こう!

    スタッフがおススメする小田原を題材とした書籍です。

  • ワクワクを集合させた「外遊びのベースキャンプ」WEBサイトオープン

    ワクワクを集合させた「外遊びのベースキャンプ」 小田原フォレストベースを紹介

  • 新型コロナウイルス感染症に対する小田原城の対応

    小田原城は6月1日より再開しました。

  • 書籍「小田原おさんぽマップ」発売中!小田原市公認!!

    日本一詳しい小田原のガイド

  • 小田原でも温泉が楽しめる!「日帰り温泉」スポット一覧。

    設備が充実した施設を紹介

RSS

  • かまぼこ通り 秋酒味わいめぐり

    【期間】 2020年10月3日(土)・4日(日)・10日(土) ・11日(日)・17日(土)・18日(日)・24日(土)・25日(日)  【場所】かまぼこ通り

  • 「ざる菊園」(鈴木さん宅)

    【期間】 10月下旬頃~11月中旬頃 小田原市久野在住の鈴木さんが、ご自宅の庭で2,000株ものざる菊を丹精込めて育てている。

  • 第70回小田原城菊花展

    【期間】11/3~11/15  【場所】小田原城本丸広場 小田原清香会の会員が丹精込めて育てた約600鉢の菊花を展示する。小田原の秋の風物詩として親しまれています。

小田原城

小田原を代表する観光スポット小田原城。
1500年ごろに戦国大名小田原北条氏の居城となってから、関東支配の中心拠点として次第に拡張整備され、豊臣秀吉の来攻に備えて城下を囲む総構を完成させると城の規模は最大に達し、日本最大の中世城郭に発展しました。

読み込み中.....

小田原漁港(早川漁港)

早川駅から徒歩5分。元は陸地であった場所を掘込み式で整備した全国でも珍しい漁港です。 周辺には新鮮な海鮮料理が食べられる飲食店やみやげ物店があります。

読み込み中.....

石垣山一夜城歴史公園

一夜城は豊臣秀吉が小田原合戦の本営とした城の跡地。当時の石垣が見られます。見晴らしがよく小田原を一望できます。
また、スイーツが楽しめるお店もあります。

読み込み中.....

小田原駅周辺

小田原駅周辺にはフォトジェニックな観光スポットが集中しています。ハルネ地下街には地元の名産品などのお土産物が充実しているので帰りがけにぜひ立ち寄って。

読み込み中.....

清閑亭

明治時代に活躍した黒田長成(ながしげ)侯爵の別邸として、 1906年に建てられました。 晴れた日は母屋から真鶴半島や大島を望む相模湾や箱根山を一望できます。

読み込み中.....

報徳二宮神社

小田原城に隣接する報徳二宮神社。二宮(金次郎)尊徳を祀る神社です。開放感のある、おしゃれなオープンカフェもあります。
詳しくはこちら

かまぼこ通り

かまぼこの本店が軒をかまえ、塀も囲いもなく自由に散策していただけます。干物屋、鰹節屋、料亭、飲食店、和菓子屋など30店舗が連ねる通りです。
詳しくはこちら

小峯御鐘ノ台大堀切

北条氏は、豊臣秀吉との合戦に備え、天正18年(1590)までに小田原城とその城下を囲う周囲約9kmにも及ぶ大規模な空堀と土塁を築きました。
詳しくはこちら

御幸の浜

小田原駅から歩いていける海岸。景色がよく伊豆半島や三浦・房総半島が見渡せる。天気のいい日は海岸を散歩するのがオススメ。
詳しくはこちら

小田原フラワーガーデン

一年中花とみどりが楽しめる公園
「トロピカルドーム温室」では熱帯植物が、公園面積の約半分を占める「渓流の梅林」では、約200種の「梅」が咲き誇ります。
詳しくはこちら

小田原文学館

小田原文学館では、小田原出身やゆかりの作家の生涯や作品を常設展示と特別展示によって幅広く紹介しています。
詳しくはこちら

小田原こだわりの地域産品を扱うお取り寄せWEBサイト " おだわらマート "

「まちあるき」や「体験」情報が集約されたWEBサイト " おだわらトリップ "

PR

ページトップ