観光スポット エリア

  • 小田原城址公園

    天守閣が立つ本丸を中心とした城址公園。小田原を代表する観光スポット。通年、梅や桜と多く花が楽しめる。また、イベントも多くの多くの観光客が訪れます。


  • 北条氏政・氏照の墓所

    北条氏政・氏照の墓所。北条氏政は、天正18年(1590)に豊臣秀吉が、北条氏を攻略した際に、時の城主氏直は高野山に追放され、父氏政、その弟氏照の両人は責任を負って自刃しました。


  • 北条早雲公像

    小田原駅の西口ロータリーにある北条早雲公像は高さ5.7m重さ7tの日本最大級の銅像です。北条早雲の「火牛(かぎゅう)の計」をモチーフにしています。


  • 報徳二宮神社

    小田原城に隣接する報徳二宮神社。二宮(金次郎)尊徳を祀る神社です。開放感のある、オープンカフェもあります。


  • 外郎(ういろう)博物館

    創業650年の外郎(ういろう)家が営む店舗には、併設した博物館がございます。関東大震災にも耐えた明治18年築の家蔵を利用しており、独特なおもむきがあります。館内は外郎家がこれまでに使用してきた品々や、モノを大切にする日本人の文化をご紹介しており、歌舞伎十八番「外郎売」との関係などガイド付きでご案内。(入館無料)


  • 清閑亭

    明治時代に活躍した黒田長成(ながしげ)侯爵の別邸として、1906年に建てられました。晴れた日は母屋から真鶴半島や大島を望む相模湾や箱根山を一望できます。


  • 小田原文学館

    小田原文学館では、小田原出身やゆかりの作家の生涯や作品を常設展示と特別展示によって幅広く紹介しています。


  • 御幸の浜

    小田原駅から歩いていける海岸。景色がよく伊豆半島や三浦・房総半島が見渡せる。


  • 西海子小路

    武家屋敷が集まっていた風情のある小路です。小田原文学館と白秋童謡館への入り口がある通りです。 春の桜の時期は、桜のトンネルが美しくのんびりと散歩ができます。


  • かまぼこ通り

    かまぼこの本店が軒をかまえ、塀も囲いもなく自由に散策していただけます。かつて魚市場だったこともあり、かまぼこ屋だけではなく干物屋、飲食店、和菓子屋など30店舗あまりが連ねる1つの通りです。


ページトップ

一般社団法人 小田原市観光協会
〒250-0014 神奈川県小田原市城内1-21(小田原商工会館内)
TEL:0465-22-5002 FAX:0465-22-5027

Copyright © 一般社団法人 小田原市観光協会 , All rights reserved.