小田原文学館

小田原文学館では、小田原出身やゆかりの作家の生涯や作品を常設展示と特別展示によって幅広く紹介しています。

【POINT】
  ・小田原へ居住しました文学者では、北原白秋や坂口安吾などの文学者など
  ・小田原出身の文学者は、近代文学の先駆者とされる北村透谷、芥川賞作家尾崎一雄
● 観光スポット情報
料金 大人:250円(20名以上の団体の場合は180円)
小・中学生:100円(20名以上の団体の場合は70円)
住所 神奈川県小田原市南町2-3-4
電話 0465-22-9881
ホームページ http://www.city.odawara.kanagawa.jp/public-i/facilities/literature-museum/bungakukan.html
※お出かけ前に必ずご確認ください。
営業時間 3月~10月 午前10時00分~午後5時00分(入館は午後4時30分まで)、11月~2月 午前10時00分~午後4時30分(入館は午後4時00分まで) ※特別展開催時等変更あり
定休日 月曜日(休日にあたるときは翌平日)、年末年始(12月28日~1月3日)、臨時休館あり
最寄駅 小田原駅 徒歩約20分

バスのアクセス方法
 小田原駅 東西自由通路東口より箱根方面行きのバスに乗車
 「箱根口バス停」で下車し、徒歩で約5~10分
駐車場 7台

● 小田原駅からの道案内 動画
 
 

ページトップ