幸田門跡

幸田門跡は戦国時代に上杉謙信や武田信玄が小田原城を攻めた時には、この幸田門から小田原城を攻めたと考えられています。

 小田原駅から小田原城址公園へ向かうお堀端通りにあります。
 江戸時代の小田原城の三の丸の土塁跡です。当時は、本丸、二の丸を包むようにお堀と土塁を巡らし、三の丸としていました。幸田門という三の丸の入り口があり、一部が発掘調査で見つかっています。
● 観光スポット情報

住所 神奈川県小田原市栄町1丁目13−38
最寄駅 小田原駅
 
 

ページトップ