NEWS

2022-07-04
ガンダムマンホール小田原のWEBサイトを公開しました。

ガンダムマンホール

ガンダムデザインマンホール

シャア専用ズゴックデザインマンホール

天守閣特別展示時の様子

バンダイナムコグループガンダムプロジェクト「ガンダムマンホールプロジェクト」では、全国の自治体と協力し、国内活性化と全国の世代を超えたガンダムファンとの絆を表す取り組みとして、ガンダムデザインのオリジナルマンホールの設置を目指すガンダムマンホールプロジェクトを進めています。
このたび小田原市がガンダムの生みの親である富野 由悠季(とみの よしゆき)さんの出身地であるといった理由などから、プロジェクト第1号に選定され、令和3年7月17日(土)に2種類のマンホールの寄贈を受けました。

■ 寄贈を受けたマンホールについて

ガンダムマンホールプロジェクトにより寄贈されたマンホールは、『機動戦士ガンダム』に登場する人気モビルスーツ※1の「ガンダム」と「シャア専用ズゴック」の2種類です。ガンダムマンホールの背景は小田原城、シャア専用ズゴックマンホールの背景は小田原漁港にあるちょうちん灯台となっており、どちらのマンホールも他にはない小田原独自のデザインとなっています。
※1 モビルスーツ:『機動戦士ガンダム』シリーズの作中に登場する人型兵器の総称です。

ガンダムマンホール設置場所

ガンダムデザインマンホール

【設置場所】栄町2丁目9 ダイヤ街商店街内

※マンホール蓋をご覧になる際は、周囲の交通状況に注意し、安全にお楽しみください。
また、設置区域近隣の方への迷惑行為は固くお断りいたします。
シャア専用ズゴックデザインマンホール

【設置場所】小田原漁港内(詳しくは左記の設置場所をご覧ください)

※マンホール蓋をご覧になる際は、周囲の交通状況に注意し、安全にお楽しみください。
また、設置区域近隣の方への迷惑行為は固くお断りいたします。
※漁業関係者のための倉庫前となりますので、倉庫利用に支障とならない様、十分にご注意のほど、よろしくお願いいたします。

ガンダム階段アート

令和3年8月1日より小田原地下街「ハルネ小田原」内の5か所の階段に、富野 由悠季さん原作の「機動戦士ガンダム」に登場するモビルスーツと小田原城址公園内の施設や、小田原漁港のちょうちん灯台を一緒にデザインした階段アートが設置されています。

A2階段 ガンダムと小田原城 「天守閣」

設置概要・デザイン

【設置場所】
  1. A2階段 ガンダムと小田原城「天守閣」
  2. A4階段 ガンダムとザクと小田原城「常盤木門」
  3. C1階段 ガンダムとザクと小田原城「銅門」
  4. C2階段 ズゴックと小田原漁港(ちょうちん灯台)
  5. C3階段 ガンダムと小田原城「馬出門」
 

※設置場所の階段は以下のハルネ小田原フロアガイドをご参照ください。

 

ハルネ小田原フロアガイド.pdfハルネ小田原フロアガイド.pdf  PDF形式 :1011.2KB

A4階段
ガンダムとザクと小田原城
【常盤木門】
C1階段
ガンダムとザクと小田原城
【銅門】
C2階段
ズゴックと小田原漁港
【ちょうちん灯台】
C3階段
ガンダムと小田原城
【馬出門】

ガンダムマンホール商品販売


オリジナルマスク

【販売場所】 天守閣ミュージアムショップ
【営業時間】 9:00~17:00
  ※天守閣入場料がかかります。

ガンダムVer. 売価:660円 好評販売中
シャア専用ズゴックVer. 660円 好評販売中

サイズ:H130mm×W290mm

※商品は全て税込表示となります。

オリジナルピンバッジ

【販売場所】 天守閣ミュージアムショップ
【営業時間】 9:00~17:00
  ※天守閣入場料がかかります。
​​​​​
ガンダムVer. 売価:770円 好評販売中
シャア専用ズゴックVer. 売価:770円 好評販売中

サイズ:直径30mm、重量:約7g

※商品は全て税込表示となります。

オリジナルメダル

【販売場所】 小田原市観光交流センター
【営業時間】 9:00~17:00
​​​​​
ガンダムVer. 売価:990円 好評販売中
シャア専用ズゴックVer. 売価:990円 好評販売中

サイズ:直径30mm、重量:約15g
ケース:75mm×75mm

※商品は全て税込表示となります。
 

ノベルティグッズ

マンホールカード配布


ガンダムマンホールの設置を記念してガンダムデザインマンホールカードの配布をします。

サイズ:H88mm×W63mm

配布場所:小田原市観光交流センター
※これまでのマンホールカードは、引き続き「小田原宿なりわい交流館」で配布しております。

マンホールカードの詳細については以下をご参照ください。
小田原のマンホールカードをゲットしよう!!

『機動戦士ガンダム』の小田原市
ご当地ナンバープレート交付


交通安全啓発と小田原市のPRのために、令和4年(2022年)1月20日から原動機付自転車のご当地ナンバープレートを枚数限定で交付します。
令和3年(2021年)7月にバンダイナムコグループ「ガンダムマンホールプロジェクト」より寄贈を受けたガンダムマンホールのデザインを踏襲し、ガンダムマンホールプロジェクトの一環として、小田原ふるさと大使に就任された富野由悠季さんの代表作『機動戦士ガンダム』に登場する人気モビルスーツの「ガンダム」が小田原城とともにデザインされたご当地ナンバープレートです。デザインに合わせた交通安全標語が入っています。

『機動戦士ガンダム』のご当地ナンバープレートの交付詳細につきましてはこちらをご参照ください。
 

イベント情報

2022-07-04
ガンダムマンホールプロジェクト小田原関連のイベント情報はこちらで案内します。

小田原ふるさと大使に富野由悠季さんが就任

アニメーション映画監督・原作者
 

1941年生まれ。小田原市出身。
日本大学芸術学部映画学科卒業後、虫プロダクションに入社、TVアニメ『鉄腕アトム』の演出を経てフリーに。
日本の様々なアニメーション作品の絵コンテ、演出を手掛けています。
主な監督作品に『海のトリトン』『無敵超人ザンボット3』『機動戦士ガンダム』『伝説巨神イデオン』などがあります。
自身の作品の楽曲の作詞、小説の執筆なども手掛けています。
2019年6月より、これまで監督を務めた作品の紹介など、自身の仕事を美術館で展示、巡回する展覧会「富野由悠季の世界」が開催中。
2021年現在、劇場版『Gのレコンギスタ』(全5部作)を鋭意制作中。

■主な受賞歴
2009年 ロカルノ映画祭:名誉豹賞
2017年 イタリアロミックス:Golden Romics Award
2019年 文化庁長官表彰
※2021年現在
 

小田原市にゆかりがあり様々な分野で活躍されている方々に、本市に関する情報や魅力を広くPRしていただき、本市のイメージアップや産業、歴史、文化、観光等の振興、活性化を図ることを目的に活躍していただく『小田原ふるさと大使』に、アニメーション映画監督の富野 由悠季(とみの よしゆき)さんが新たに就任しました。

富野由悠季さんのプロフィールについては以下をご参照ください。

富野 由悠季さん(小田原ふるさと大使)

小田原ふるさと大使委嘱時の様子

小田原ふるさと大使就任記念対談の様子

 © 創通・サンライズ

© 一般社団法人小田原市観光協会