食べる

オススメはアジ!

アジは小田原を代表する魚!アジのたたきは小田原発祥と言われています。

刺身やフライも美味しく、アジ料理を食べさせてくれるお店が小田原にはたくさんあります。

ほかにたくさんの魚が小田原漁港に水揚げされます。

毎年、4月にはアジ・地魚まつりが開催されています。

小田原漁港

http://www.odawara-kankou.com/spot/gyokou.html

小田原の魚ブランド化・消費拡大協議会

http://odawara-sakana.com/

「小田原どん」の条件

一つ、小田原の海と大地で育まれた食材を一つ以上用いること

二つ、伝統工芸品・小田原漆器の器に盛って饗すること

三つ、お客様に満足していただき、小田原がもっと好きになるように、おもてなしすること

元気おだわら 小田原丼

http://genki-odawara.com/

片浦レモン

片浦レモンは、片浦地域の方が30年以上にわたって丹精込めて栽培し続けてきた国産レモン。ノーワックス・防カビ剤不使用の片浦レモンは、知る人ぞ知る貴重なレモンです。 たっぷり果汁を使用した「片浦レモンサイダー」が人気です!!

『水レモン』

小田原発祥のご当地ドリンク!!焼酎の水割りに、8分の1にくし形切りした、片浦産レモンを軽く絞って、皮ごとグラスに入れて、ステアすれば完成です!「水レモンバル」という街あるき型フードフェスも開催されています。

小田原柑橘倶楽部

http://www.odawara-kankitsu.com/

小田原プロモーションフォーラム

http://www.odapro.net/小田原-水れもん-バル/

小田原おでん

小田原おでんの最大の特徴は種にあります。小田原の老舗蒲鉾店13社をはじめ、豆腐屋、こんにゃく屋、八百屋、精肉店など様々な地元商店が小田原おでんのためにオリジナル の種を創出しています。おでんサミットで行われる、市民の皆様からのアイデアを競う 「おでん種コンテスト」の入賞作品も商品化されます。

食べる 店舗一覧

  • ういろう別館 中国料理「杏林亭」
    ういろう別館 中国料理「杏林亭」

    老舗の漢方薬局直営の気軽にランチが楽しめる食事処です。京都在住の折、外郎(ういろう)家の館は杏林亭と呼ばれており、往時の呼び名を回帰しました。仕込みにこだわり、地元食材を中心に選りすぐりの素材を生かした中国料理を提供。落ち着いた店内には、外郎家ゆかりの絵画なども展示しております。


  • 小田原さかなセンター
    小田原さかなセンター

    小田原さかなセンターは小田原漁港のすぐとなり! 新鮮な魚介を買ってすぐ食べられるバーベキューや、 豊富なメニューが揃うお食事処、市場の新鮮な魚介類が買える、 ひものや珍味などお土産まで!入場無料。 見て、買って、食べて、遊べる「市場エンターテイメント」です。


  • サカナキュイジーヌ RYO
    サカナキュイジーヌ RYO

    相模湾の朝獲れ鮮魚や地元の無農薬有機野菜など、こだわりの新鮮食材を職人が選りすぐりのキュイジーヌ(調理法)を使ってご提供。小田原料理の真髄をぜひ。


  • 音羽
    音羽

    創業120年和食の老舗。 駅からすぐ、お城もそば。


  • とろせい
    とろせい

    上質なまぐろと旬の地魚を心ゆくまでご堪能ください。


  • 和風食事処 豊陣
    和風食事処 豊陣

    気どらないおもてなしを モットーに和食中心の 食堂です。


  • MESHI-YA さくら
    MESHI-YA さくら

    創業昭和48年、変革多い小田原の地で地元の方々に長く愛されるお店です。


  • グリル木の実
    グリル木の実

    1962年創業の老舗洋食店。地元はもとより、都心からの顧客も多い。


  • オステリア イル チエロ
    オステリア イル チエロ

    地元の食材をふんだんに使ったイタリア料理をお楽しみください。イタリアワインは随時100種類以上ご用意しております。


  • 手打ちそば処田毎
    手打ちそば処田毎

    小田原城のお堀の前に店を構えて50数年。そば粉・うどん粉・削り節・醤油をはじめ、水・唐辛子・海苔等原材料にこだわり手打ち一筋でそば・うどんをご提供しております。



ページトップ

一般社団法人 小田原市観光協会
〒250-0014 神奈川県小田原市城内1-21(小田原商工会館内)
TEL:0465-22-5002 FAX:0465-22-5027

Copyright © 一般社団法人 小田原市観光協会 , All rights reserved.