入会のおすすめ

観光協会の事業にあなたも参画してください

小田原は、戦国時代に後北条氏の「城下町」として発展し、江戸時代には東海道屈指の「宿場町」として栄え、明治期には政財界人や文化人たちの「別荘、居住地」として愛されてきた、神奈川県西地域の中心都市です。緑豊かな山、清らかな川、雄大な海、肥沃な平野、そして温暖な気候。多くの先人によって築かれた長い歴史と伝統・文化。

今も、より良いまちづくりのためにさまざまな取り組みが進められています。
私たち観光協会は昭和56年(1981年)にスタートして以来、《小田原北條五代祭り》《小田原ちょうちん夏まつり》《小田原梅まつり》など小田原の活性化につながる事業を展開し、小田原の魅力を、より多くの方々にお伝えしたいと活動を続けてきました。

そして、平成26年4月、新しい時代にふさわしい観光協会として、一般社団法人として生まれ変わりました。
こうした活動は会員のみなさまのご支援とご協力により成り立っており、今後の小田原の更なる発展のためにも、一人でも多くのお力を拝借し、みなさまと共に、小田原を盛り上げていきたいと願っています。
皆様のご入会をお待ちしております。
 

一般社団法人 小田原市観光協会 会長 石田 武

観光協会の事業

観光宣伝及び観光客誘致等を行うことにより小田原市の観光事業の振興と健全な発展に努め、併せて市内の観光資源を全国的に発信する。
1. インターネット、フェイスブック等を活用した観光情報発信
2. 観光キャンペーンの実施
3. テレビ・ラジオ・新聞・雑誌等の取材協力と誘客宣伝
4. 観光PRグッズの作成と販売
5. 観光モニターによるイベント等の検証
6. 各種イベントの実施及び支援
7. 小田原駅観光案内所の管理運営

活発なイベントの展開

恒例の観光・文化行事を積極的に実施してまいります。また、より多くの観光誘客の導入及び滞留を図るため新たな催事を企画創造し、年間を通じて内容の充実したイベントの展開を図ります。
小田原桜まつり(4月)
小田原北條五代祭り(5月)
小田原ちょうちん夏まつり(7月)
小田原酒匂川花火大会(8月)
忍者の里「風魔まつり」(8月)
一夜城まつり(10月)
小田原城菊花展(11月)
小田原梅まつり(2月初旬?3月初旬)
流鏑馬(2月)
小田原の四季観光写真コンクール(年間) 

会員のための7大特典

1. 観光客、旅行会社、マスコミからの問い合わせに対する優先的な紹介。

  ・駅観光案内所、ならびに当協会への各種問い合わせに対し、優先的にご紹介します。

2. 当協会のホームページにて会員を紹介。

  ・当協会のホームページは年間50万件のアクセス。自社ホームページへの誘導にも役立ちます。
  ・「会員紹介」ページにて、会員情報を掲載します。
  ・口数が5口以上の会員は当協会ホームページへバナー掲載できます。
  ・口数が50口以上の会員は小田原市ホームページへバナー掲載できます。

3. 会員事業所パンフレットの窓口設置と提供。

  ・観光客が集まる小田原駅観光案内所、宣伝パンフレットを
          置くことができます。但し、2口以上の会員であり、1会員1種類に限ります。


4. 自社広告物に「小田原市観光協会会員」の表示ができます。

  ・観光事業へ協力していることがわかり、イメージアップにつながり、観光客からの信頼度が
   アップします。

5. ビジネスマッチング・交流の機会を提供。

  ・総会時交流会(5月)、新年賀詞交歓会(1月)は、様々な職種の人たちとの出会いがあり、情報
   交換ができます。

6. 当協会が行う事業に参加する機会を提供(有料)。

  ・小田原市内会員に限り、小田原ちょうちん夏まつりへの出店ができます。但し、入会後
   2年目からの出店になります。

7. 当協会が行う事業に参加する機会を提供(有料)。

  ・小田原観光カレンダーを1本800円→500円で提供します。
  ・「会員紹介」ページにて、会員情報を掲載します。




入会のお申し込みはFAXでどうぞ。

FAX 0465-22-5027

◆ お問合せ
一般社団法人 小田原市観光協会
〒250-0014 小田原市城内1-21(小田原商工会館内)
TEL 0465-22-5002

ページトップ

一般社団法人 小田原市観光協会
〒250-0014 神奈川県小田原市城内1-21(小田原商工会館内)
TEL:0465-22-5002 FAX:0465-22-5027

Copyright © 一般社団法人 小田原市観光協会 , All rights reserved.