忍者の里 風魔まつり

 風魔(ふうま)は、北条早雲から五代約百年にわたって小田原城を拠点に関八州を治めた北条氏に仕えた忍者の一党。代々、頭領は「風魔小太郎(ふうまこたろう)」と呼ばれていました。
最近、漫画やテレビゲームシリーズに風魔小太郎が登場したことなどでよく知られるようになりました。

 北条氏を陰で支え続けた忍者「風魔」について、更に多くの皆さんに知っていただくため、この「風魔まつり」を2日間にわたり開催します。

 忍者道場での手裏剣や吹き矢などの体験、会場内いたるところに出没する忍びのパフォーマンスの観覧など、夏休み最後の思い出に、ご家族やお友達とお楽しみください。

読み込み中.....

北条五代に仕えし忍者・風魔小太郎の気持ちになり、風光明媚な小田原城にて老若男女を問わず、知力・技術力・運動力、そして感・運の要 素も必要!第4回を制して『九代目 風魔小太郎』と『三代目 おふう』の称号を手にするのは果たして・・・

忍者が携帯した6つの道具

忍者がいつも持ち歩いている道具は「忍び六具」とよばれていました。
6つの道具は、編み笠(藁などで編んだ笠)・かぎ縄・矢立て(携帯用の筆記用具)・薬・三尺手ぬぐい(約90センチ四方の手ぬぐい)・打ち竹(火種を入れるもの)である。


くノ一とは?

女忍者は「くノ一」とも言いました。「女」という漢字をバラバラにすると、そう読めるからです。
くノ一は腰元(城に仕える侍女)に化けて敵の城に侵入し、秘密を盗み聞きしたり、仲間を城に入れるのを助けたりしました。



◆ お問い合せ
一般社団法人 小田原市観光協会
TEL 0465-22-5002

ページトップ

一般社団法人 小田原市観光協会
〒250-0014 神奈川県小田原市城内1-21(小田原商工会館内)
TEL:0465-22-5002 FAX:0465-22-5027

Copyright © 一般社団法人 小田原市観光協会 , All rights reserved.